秀学会総合進学塾・Eggこども英会話教室 公式ホームページへようこそ

    秀学会の秋期生募集


佐世保市 秀学会総合学習塾 個別指導 高い合格率と他塾にはない低受講料が評判です。
目標にあわせた多彩な学習コースで、弱点克服、実力強化!

秀学会総合進学塾は、小学生から高校生まで対応の総合学習塾です。佐世保市中央部の高砂町と高天町にある塾です。大学受験、現役合格をめざした、「高等部設立」。完全高校別の個別指導をスタートさせました。
また、秀学会では英会話教室に進学塾要素をプラスした独自のシステムの“English Goody Goody” Egg英会話教室も開講しております。



最新情報

塾内における新型コロナウィルス感染防止対策について

日頃より秀学会にご理解、ご協力頂きまして厚く御礼申し上げます。
8月2日 、佐世保市にまん延防止等重点措置が 初 めて適用されました。佐世保の感染はデルタ株の慢延、人口10万人辺りの感染率県内最高値予断を許さない状況です。
特に今後 18 歳未満の年齢層に感染拡大が心配されています。この状況につきまして、秀学会総合進学塾も学研本社の感染対策ガイドラインに準拠して、下記のような対応をして参ります。
1、教室入室の際は、検温・手指消毒 ・ 不織布マスク 着用 の実施 をいたします。ウレタン・布マスクはしばらくご使用をお控え下さい。
もし着用の場合は教室で不職布マスクをお渡しいたしますが、在庫がそれほどありませんのでご家庭でご用意頂ければと思います。
2、風邪の症状( 咳、鼻水、 37 ℃以上の熱 または平熱 と の差が 大きい 等)がある場合は通室をお控え下さい。(喘息等基礎疾患がある場合は入室できますので、ご連絡下さい。
3、教室内は換気・ドアノブ・椅子・ビニール 飛沫防止カーテン 等 、 手の触れる場所の除菌を徹底いたします。
4、3 蜜を回避する教室環境を確保いたします。塾生間の会話の禁止、直接接触が極力無いように留意します。小さいお子様には大変な事 かとは思いますが 、 まずは9月1日迄、頑張ってみましょう。 5、その他については、以前ご提出頂いた同意書をご確認下さい。

感染拡大による休室について
1、万一会員の生徒児童に感染者が確認された場合は保健所の指示期間、臨時休業させていただくことがあります。 その場合は 後日学習日の振替等を行います 。
2、学校が休校、または学年・学級閉鎖になった場合は、 自宅待機をお願い致します 。


2021 年度からの始まった新公立高校入試制度について

30年続いた長崎県高校合同選抜入試は終了しています。長崎県教育委員会は2021年度(令和3年度)より公立高校の入学者選抜制度を変更することを発表しました。これまでは推薦入試(中学校長推薦)と一般選抜が実施されてきましたが、2021年度から新しい高校入試は「前期選抜」と「後期選抜」として実施されます。今年度は、2023年2月2日前期選抜試験、2月9日合格者通知、3月8・9日後期選抜試験、3月16日合格発表となります。

  • 前期選抜のポイント
  • 中学校長の推薦が不要で「特色選抜」と「文化・スポーツ特別選抜」の2 つの志願区分が設けられ、希望すれば全ての受験生がチャレンジできます。2月の選抜募集定員は、全募集定員の5~50%の範囲で各高校が学科別に定めます。選抜方法は、内申書とその他必要書類の他、基礎学力検査(国語・数学・英語)、面接、実技、作文、小論文、プレゼンテーション(特別選抜のみ)の中から各高校が実施する検査を選択します。

  • 後期選抜のポイント
  • 後期選抜は3月に実施され、全募集定員から前期選抜の合格者を差し引いた数が後期選抜の募集定員となります。2021年入試より「志願変更」が廃止されました。また、学力検査問題(数学・英語)での難易度の異なる2 つの問題(A問題・B問題)も廃止になり教育委員会作成の問題は1 種類になりました。後期選抜では、5教科の学力検査と面接が実施され、合否は内申書、学力検査の成績、面接結果のなどから総合的に判定されます。佐世保北・南・西高校では学力検査で英語・数学の教科の配点を重視する傾斜配点を実施します。

    個別面談のご案内

    11月3日より順次個別面談を開始致します。学研教室生の保護者様から順にご案内致します。秀学会にご兄弟がおられる場合は、中・高生と同じ日時の ご案内となります。秀学会生は学振秋期模試の結果、前期成績結果、冬期講習、各種冬期検定申込、学研教室生は学研全国共通テスト等について保護者様のご質問にお答え致します。日時等、学研教室生は本日より個別にお知らせしています。ご協力宜しくお願い致します。


    高校入試まで

    塾生は個別指導と自立演習の2回が無料で受講出来ます。まずはご希望の曜日を電話でお知らせ下さい。 ★どこがわからないかわからない。★学年をさかのぼって復習や、特定の科目、分野の強化をしたい。★何を、どう勉強していいのかわからない。★家では勉強に集中できず、問題演習量が足りない。


    10月11月の中学3年生・土曜特訓講座と休室

    10月23日(土)中3 特訓・土曜夜のクラスは通常通りです。
    11月3(水)・23日(火) お休みです。


    漢字検定のご案内

    10月23日(土) 実施要項 個別にお知らせしています。場所:高天教室


    数学検定のご案内

    10月16日(土) 実施要項 個別にお知らせしています。場所:高天教室


    英会話教室 -Eggこども英会話教室-

    佐世保,英会話教室,こども英会話教室


    Egg Class 新入会生を募集中!

    Don’t Be Shy ! 恥ずかしがらすに始めてみましょう。 英語は語学、声に出す事は大事です。「まだ早い、そのうちに」と思っていると他の生徒さんとの差が広がり億劫になってしまいます。 中学・高校で一番苦手意識を持つのが実は「英語」なのです。

    2020年度から全面実施された学習指導要領のもと、英語学習は大きく変化しました。大学入試英語が外部の民間資格検定試験も活用して4技能5領域 全ての能力を測るものへ変わり、高校入試もその流れを受けて高度化してきました。小学校~中学校で学習する英語の語彙数も大幅に増加します。これまで 中学校終了時に1200 語程度と定められていた学習語彙数は、小・中学校の合計が2200~2500語程度に増え、これまでの2倍以上になります。 このような高度の英語力を学校の授業だけで養うのは非常に難しく、「子供がいつ・どこで・どのように英語に出会うのか」は大変重要なポイントです。

      1、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を確実に伸ばします。
      2、小学校の外国語活動・教科化にも備え、中学の定期テスト、そして高校入試へとつながる英語力を身につけていきます。
      3、小学生で英検5級・4級を目指します。
      ①音声をたくさん聞き、発音練習を繰り返してコミュニケーション能力の基礎を形成していきます。
      ②チャンツ、フォニックス学習で英語の音を読めるようになり英文音読も得意になります。
      ③中学・高校へ続く英語学習では語彙力をしっかり身につけておくことが大事です。小学生のうちから単語をたくさん覚えていきます。
      ④中学1年で学習する文法項目のほとんどを学習します。英検4級受検の場合は中学2年生での文法を終了します。

    2021 年度からの小・中学校英語教育

    小学校の英語教科化に続き、2021 年度から中学校で新しい英語教育が始まりました。 順次実施されている新学習指導要領では子供たちの英語教育が大きく変わっています。小学校では3・4 年生で英語(外国語活動)が必修となり、5・6年生で教科としての英語が始まりました。その流れを受け2021 年度から中学校で新しい教科書による英語教育がスタートしています。 新しい英語教育が目指すのは、「使える英語」です。コミュニケーション能力を身につけるために、「聞く」「話す(やり取り)」「話す(発表)」「読む」 「書く」の」4 技能5 領域ごとに実際のコミュニケーションを想定したCAN―DO(英語でできるようになること)の目標が設定され、指導や評価が行われるようになりました。 小学校 ゲームやペア・ワークなどの活動で耳からのインプットと口からのアウトプットを繰り返し行い、日常でよく使う英語表現に触れていきます。 5・6 年生ではそのような活動で充分に音声に慣れ親しんだ英語表現や語句について「読み」「書き」も行います。自分の考えや気持ちを相手に伝える主体性・積極性が重要で評価のポイントにもなっています。 中学校 中学校英語では、小学校で触れてきた英語を、文法という視点から整理し直します。文の構造や語句の働きを理解することで、目的や場面、状況に応じて、考え工夫して表現できるようになることを目指します。文法学習は英語の知識を習得するためではなく、実際のコミュニケーションに生か す為のもの(grammar for communication)と位置づけられます。評価にあったてはペーパーテストによる知識・技能の確認だけでなくパフォーマンステストや授業中の英語活動の観察が重視されるようになります。ペーパーテストだけでは高得点をとるだけでは高評価につながらないということも考えら れます。

    小学4年生で英検5級をめざします

      1、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を確実に伸ばします。
      2、小学校の外国語活動・教科化にも備え、中学の定期テスト、そして高校入試へとつながる英語力を身につけていきます。
      3、小学生で英検5級・4級を目指します。
      ①チャンツ、フォニックス学習で英語の音を読めるようになり英文音読も得意になります。
      ②音声をたくさん聞き、発音練習を繰り返してコミュニケーション能力の基礎を形成していきます。
      ③中学・高校へ続く英語学習では語彙力をしっかり身につけておくことが大事です。小学生のうちから単語をたくさん覚えていきます。
      ④中学1年で学習する文法項目のほとんどを学習します。英検4級受検の場合は中学2年生での文法を終了します。

    知識だけでなく、英語を活用する力を

    文科省が発表した「英語教育改革実施計画」では小学3・4年生から英語に慣れ5・6年生で教科とし、中学では英語の授業は英語で行う事を基本とする、とされています。
    幼い頃から英語に触れ親しむ、そして、英語を使えるようになるということは、もちろん知識を増やす事でもありますが、それよりも子供の世界を広げる役割のほうが重要です。
    今学習している事をその子の将来にどう繋げていくのか、自分一人では行けない世界のグローバル化という領域に「はしごをかける」ことができるように指導していく事が、英語教育の重要な課題だと考えています。

    こども英会話お問合せ

    無料体験の申込みはお電話、または問合せフォームで。

    検定合格・入試対策も目指せる、こども英会話教室

    ▲ページ上部へ戻る